店内の撮影について

皆さまお疲れ様です。
HP管理人です。
お越し頂いた皆様には、いつも本物以上に素敵なお料理の写真を
撮影して頂いてありがとうございます。
あまりにクオリティが高いので、ウチのメニューの写真と
差し替えたいと思うものもあり、ありがたい限りです。

しかし、先日あるお客様が、来店からお帰りになるまでずっと
動画を撮影され続け、その場にいた従業員と周辺のお客様が大変
怖い思いをしました。

マスターとおばさん(母)と色々話し合った結果、
今後、撮影はお料理のみ(お客様のテーブルの範囲内のみ)と
させて頂き、動画の撮影はご遠慮いただく事に致しました。
グループのお客様の記念撮影などは、お気軽にスタッフにお声
をおかけください。全力で撮影させて頂きます。

こんな事を書かなくても、許可をとって写真を撮ってくださったり
周りに気を使って頂いたり、自主的にマナーを守ってくださって
いて、ルールなどウチには必要ないんじゃないかと思うのですが、
先日の事もあるので、念のためにご連絡させて頂きました。

料理ではありませんが、「おすすめセット」のテーブルセットや、
なんか妙に人気のあるおしぼりも今までと変わらず写真撮って下さい。
上手く撮れたら見せてください。可能だったら使わせてください。
これからもよろしくお願いします。

そして、これはマスターが時代から取り残された老人の独り言だと
思って聞いてほしいと言うので。
「本当は写真はほどほどに、出来立てを食べてもらいたいのさ…」

ちなみに、以下が理想的なハンバーグの召し上がり方となってます。
よろしければ挑戦してみてください。
①ハンバーグは鉄鍋が激熱なので、全神経を集中して写真を3秒
 以内でキメる。
②そしてすぐにハンバーグをフォークで少し持ち上げて、鉄鍋と
 ハンバーグの間にソースを流し込む。
(こうすると鉄鍋とハンバーグがくっつかない)
③ミニカレーを注文されている場合は、残ったソースでカレーを
 味変させる為、少しソースを節約しながら食べるか、
 贅沢に「追いデミ」。


Follow me!

次の記事

地方発送について